[チンジャオ娘]手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので[3話]抜けるエロ漫画

大きなおっぱいの娘

チンジャオ娘の抜けるエロ漫画を紹介します。

 

チンジャオ娘最新作

 

今回コラボしたのは、小桜クマネコさんです。

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

 

ブッコミだけの先行配信中!

 

小桜クマネコさんといえば前回のタッグでは「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」も最高に面白かったですね。

 

今回も即効購入して読んでみました。

 

今回の設定は父と子のセックス!

 

これは禁断シリーズでまちがいなく興奮するはず。

 

と思って読んでみたらヤバイです。

 

父親が娘を犯す感じはヤバイです。

 

ぜひ、あなたにもこのムラムラした興奮間を味わって欲しいです。

 

3話「何より大切だった物を自らの手で汚し尽くして」の内容と感想を紹介します。




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます

これまで大事に育ててきた一人娘のひなた。

 

実は自分の実の子ではないことが判明した。

 

その瞬間、父は娘のことを女としてしか見れなくなった。

 

そしてためらいもなく一気に押し倒して娘の処女を奪ってしまう。

 

しかも中出しもしてしまう。




無料試し読みはこちら
専用アプリのインストールが必要なし

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話内容

一度射精したあともセックスを続ける父親。

 

今度はひなたを横向きに寝かせて、左足を大きく上げて広げる。

 

父の目の前には、大きく広げられたひなたのおまんこがある。

 

ひなたの穴を見ながら挿入する。

 

お前にお母さんは性欲が強かった

 

毎晩セックスをした

 

ここが感じる場所だった

 

と言うと妻が感じる部分を、ひなたで試してみる。

 

さすが親子。

 

ひなたは母と同じ場所をいじられると大きな声を出して喘いでいる。

 

父は、

 

お前は俺とセックスするために育ててきた肉穴だ!

 

エロい言葉でひなたを攻撃する父。

 

何度も中で射精されるひなた

 

泣きながら、感じている。

 

何度も何度もセックスで中出しをしたあと、父はやっと冷静になる。

 

父は最初からひなたを犯したあとは、警察に出頭しようと考えていた。

 

ひなたとのセックスが終わると置手紙を置いて、部屋を出て行く。

 

その時、ひなたは…




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話おすすめシーン

3話のおすすめシーンはひなたへ挿入するシーンです。

 

体位を変えながら、父はひなたのおまんこを味わいます。

 

特に片足を大きく広げて穴をじっくり見ながらの挿入はエロいです。

 

穴を見ながら入れるのは興奮しますね。

 

入れられる方も、穴を見られながらの挿入は恥ずかしくて感じてしまいそうです。

 

父はひなたが赤ちゃんの時、おむつを替えていたの。

 

あの頃と違い、今、目の前にあるのは成熟したおまんこ。

 

その大事なおまんこに今、入れているのは俺のチンポ!

 

大事に育ててきた分、ぐちゃぐちゃにしてしまいたい願望はあるのかもしれません。

 

最初はキツキツだったおまんこも段々となじんできました。

 

父は挿入しながら母とのセックスや、母の性感帯についてひなたに話します。

 

いつもの優しい父ではなく、一人のエロい男がひなたを抱いている感じです。

 

ひなたは泣いていますが、感じている表情もしていて心の奥底では父を受け入れているような気もします。

 

挿入する父のチンポや腰の感じが本当にエロいです。




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話感想

何度も何度もセックスする父です。

 

それも普通のセックスではなく、おまんこを見える位置での挿入が多いです。

 

穴を見ながら挿入を楽しんいます。

 

おまんこを見ながらの挿入は格別でしょうね。

 

それはひなたは娘だからです。

 

小さいころにおむつを替えてあげたおまんこです。

 

それが今では大人のおまんこです。

 

ここはやはりじっくりと見て挿入したいものですよね。

 

このきついおまんこに自分のチンポを入れる、その瞬間を見ることでなんとも言えない興奮を味わっている父です。

 

でも、実の娘だったらセックスはしなかったでしょう。

 

実の子じゃないとわかったからセックスをしたのです。

 

ここは逆にラッキーだったのかもしれませんね。

 

だって女子高生とセックスできるのですから♪




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます